コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

※開催を見送ります 9月30日 クリーン・ランゲージ一日入門~クリーンはどのように使えるの?

人が話したいことを、妨げないで話を聞く。

これ、簡単なようでいて、実はとてもとても難しいことなのです。

 

たとえば、

「先生が」

と相手が話し出した瞬間、
話を聞いている【自分の中にある「先生」への前提】が自動的に思い出されて、
その前提から相手の話を理解しようとし始めます。

 

そして相手が本当に話したかったことを聞けず、
聞けていないことにも自分では気づかない、相手と話がかみ合わない。

 

これは相手の側にも起こっていて、お互いの思い違いや、
こんなはずではなかったのに、というコミュニケーションミスになっていきます。

 

話を聞く側の前提や価値観で、
相手の話したいことを妨げない「クリーンな」コミュニケーション技法、クリーン・ランゲージ。
元々はセラピーのためにと体系化された技法ですが、相手の話を深く理解したい、生産的な会話や対話をしたい、という人にとってはとても役に立つ技法だと私は感じています。

 

クリーン・ランゲージの世界的トレーナーのお一人である依子さんをお招きして、
クリーン・ランゲージって何?
どんな場面で、どのように使えるの? ということを、
一日かけてどっぷり教えていただくセミナーを開催します。

 

こどもと共に過ごす親や先生、
人の成長を支援することに携わる方、
人の相談に乗ることの多い方、
また相手の話を深く理解することが自分のパフォーマンスにかかわるお仕事をされている方など、
広くご興味のある方、様々な背景をお持ちの方にぜひご参加いただけたらと思っています。

 

クリーン・ランゲージ一日入門~クリーンはどのように使えるの?

■日時:9月30日(金)10:00~18:00
■場所:大阪市内を予定 ※確定次第ご連絡いたします
■参加費:18,000円(税込19,440円)
■定員:19名
■持ち物: ノートと筆記用具
■お申し込み:こちらからお願いいたします。

■主催: ねがい事務所 桝田綾子

■キャンセルポリシー:
・2週間前から 30%
・3日前から 50%
・前日・当日 100%

 

【講座のご紹介(講師の松田依子さんより)】

クリーン・ランゲージは、入門本が3年前に翻訳されて以来、徐々に日本で認知度も高まってきていますが、まだ、日本では、正式に日本語でトレーニングできるトレーナーが、私と斉藤だその2名しかいないため「一体どんなことを、クリーン・ランゲージはするの?」という体験の場が少ないのが実情です。

そんな要望にお応えして、「クリーン・ランゲージ一日入門~クリーンはどのように使えるの?」を、不定期ですが開催しております。
クリーンの魅力や実践例を、色々な角度からご紹介して、クリーン・ランゲージに興味を持たれている方への、実践的なイントロダクションとなるコースとなっております。1日が終わったら、「クリーンな質問」を日常で使って頂けるようなアイデアが一杯に!

現在、クリーン・ランゲージについては、日本語で入門書の翻訳が出ていて、カウンセラー、セラピスト、コーチング、特にNLP関係者の方では知られつつある存在となってきています。

しかし、残念ながら、本を読んだだけだと、このクリーン・ランゲージの本当のパワーは伝わるべくもない、というのも、私の実感。

41iQXdsooeL._SX298_BO1,204,203,200_
クリーン・ランゲージ入門―〈12の質問〉にもとづく新コーチング技法/春秋社
¥3,024(Amazon.co.jp)

実際、本を読んでみた方が、現実にセッションや講座を受けてみると、「本で理解していたものと、全然違った!!もっと、生々しく、パワフルな効果がある」と、必ずおっしゃいます。

そして、その変化が、一時的な気分の高揚ということではなく、長期的に実際に行動レベルで起きる確率が大変多いフィードバックが多いのも、この技法が、「本物の中の本物」ということの証だと思います。

そう、なにごとも、体験!
そして、体験なくしては、本当に正しい「クリーンな質問」のしかたも、行うこともできないのです。本を読んだだけでは、この技法、実は、その威力の半分も伝わらないものなのです。
このワンデーにより、あなたの職業が何であれ、この「クリーン・ランゲージ」の手法は、それにプラスアルファ以上のものを付け加えることを、実感いただける内容となっておりますので、これを機会に、ぜひその素晴らしさを体験していただければと思います!

 

<こんな方にお勧め>
―「クリーン・ランゲージ」に興味があるけれども、一体、どんなメソッドなんだろう?
―「クリーン・ランゲージ入門」という本は読んだけど、実際どうやって使うのか、もっと具体的に知りたいな。
―「クリーン・ランゲージ」を使ったコーチングやグループ・ファシリテーションを、見てみたい。
―イメージやメタファー(喩え)の力を、日常にどうやって生かしていくの?
― 「クリーン・ファシリテーター」って、どんな資格?

 

<セミナーでやることは?>
―参加者同士でお互いに「クリーンな質問」を使ったエクササイズをして、この「クリーンな質問」がいかに、相手の本当に思っていることを引き出せるのかの体験

―「最高の状態で、何かをやっているとき、それはなんのよう」という質問を使っての、メタファーの力の体感

―実際のコーチングや、グループ・ファシリテーションのデモ

― クリーンが実際にどのような分野で、海外などでは活用されているかの実践例の詳しいご紹介

 

<セミナーに参加することで、得られることは?>
このセミナーにご参加いただくと、実際にいくつかの「クリーンな質問」を、すぐに使うことができるようになります。
そして、ご自分がクリーン・ランゲージをどのように生かしていけるのか、その可能性について、より明確な理解が得られるでしょう。

※本講座は「体験」講座です。
終了後、ご自身の日常において「クリーンな質問」を用いた問いかけをしていただくことができます。
「クリーン・ランゲージ」のセッションは別途、トレーニングを受けた上で可能になりますので、ご了承ください。

 

 

【クリーン・ランゲージとは?(講師の松田依子さんより】

クリーン・ランゲージとは、自分の決めつけや前提を置かない
「クリーンな質問」を相手に問いかけることで、問いかけた相手自身が
自分の力で考え、内省し、自分が本当に望んでいることを
自分自身で発見していくという技法です。
これは、もともとは、ニュージーランド出身のマオリ族の血をひく
デイヴィッド・グローブという心理セラピストが、ベトナムからの帰還兵や、
虐待を受けたトラウマを持つ人が、生きていくための心の癒しを得ていくために、
発明した技法でした。
しかしその後、NLP(神経言語プログラミング)の要素を取り入れて、
トラウマのセラピーワークだけではなく、コーチング、コンサルティング、
そして教育の分野に、様々な形で、世界に広まっていっています。
クリーン・ランゲージの大きな特徴は、 問いかけをされるうちに
自然に出てくる「メタファー」を発見し、そこに「クリーンな問い」をしていく
ということです。
すると、聞かれた相手は、自分自身で、創造性や生きる力を輝かせていく
力を獲得していくという、素晴らしいことが起きるのです。
そして、イギリスでは、プロのコーチング連盟の中で、一つの修了科目として
位置付けられているほど、今や欧米のコーチング界では大きく普及しています。
コーチングやカウンセリングなど、人の話を聞いて支援する職業の人には、
クリーン・ランゲージはその提供するサービスの大きなクオリティアップに貢献できること、間違いなしです。

 

【講師プロフィール】
松田依子氏
クリーン・ランゲージ・トレーナー
クリーン・ランゲージ・ファシリテーター(英国Clean Learning公認)
ニューヨーク州弁護士
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
松田依子のクリーン・ランゲージに関するウェブサイトは、こちら。▶︎
http://ameblo.jp/cleandiscovery/

<経歴>
一橋大学法学部を卒業後、渡米し、Northwestern Universityと
New York Universityのロースクールに留学、ニューヨーク州弁護士資格を取得
大手国際会計事務所(KPMG Peat Marwick)、米国系法律事務所、
外資系企業の法務部(GE横川メディカル、ゴールドマンサックス証券)に勤務し、
企業法務(コーポレートファイナンス、投資銀行部門)・国際税務の分野で
プラクティスを長年にわたり積んできた。
また、一橋大学大学院国際企業戦略科において、アジア諸国からの
政府機関派遣留学生を対象として、国際税務の講座の教鞭を取る。
しかし、仕事の激務に追われる日々から体調を崩してしたことをきっかけに、
一旦、会社勤めから退職。
「自分自身が、本当に人生で実現したいことは何か」を求めて、各種
心理セラピー・カウンセリングの勉強を開始。その経験のなかから、
現在のストレスフルな社会の中で、心身のバランスを取りながら
「自分らしさ」を追求していく必要性を痛感。
その中で、特に、潜在意識が秘める可能性、そしてコミュニケーションの
過程における言語のパワーに魅せられ、ヒプノセラピストとして経験を積む中で、
エリクソン派の多大な影響を受けたクリーン・ランゲージという問いかけの
技法に出会う。
2012年に、イギリスで10日間にわたるクリーン・ランゲージ・ファシリテーター・
トレーニングを受講して、公認資格を取得。日本では、英国公認の有資格者の
先駆けとなる。
また2013年夏には、クリーン・ランゲージから「シンボリック・モデリング」という
コーチング技法を開発した、NLPトレーナーのペニー・トンプキンスと
ジェイムス・ローリーが講師を務めた「Train the Clean Trainer」という
10日間のトレーナ養成コースを受講。
その後、彼らのアシスタントを務めて、公認資格のアセッサー(認定者)としての
トレーニングを受ける。その後日本で、正式にクリーン・ランゲージの
トレーナーとしての訓練を受けた講師として、様々なコースをリードする。
また、クリーン・ランゲージの創始者であるデイヴィッド・グローブとの
共同開発をしたパートナーのカイ・ダヴィス・リン氏が、
日本産業カウンセリング学会の招聘で来日した際にもトレーニングを受け、
ベトナム帰還兵などへのトラウマワークを原点とする「グローヴィアン・
クリーン・ランゲージ」の学びも、さらに深める。
これらの経験を経て、現在日本で、本国基準のクリーン・ランゲージの
トレーニングの全容を提供できる初の日本人トレーナーとして、活躍中。

 

【主催者】

◆企画者:桝田綾子
ねがい事務所 代表
パーソナルコーチ、ファシリテーター

コーチ養成機関CTI 認定 CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)。
「人の成長を支援する」役割を負われている方(上司・親・誰かを指導されるお立場の方)が、ご自身の内面を知る・感じることで、「【自分は】どのように支援したいのか」を大切に支援されることをサポートしています。

一女一男の母。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です