コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

抜け殻に、なれたらいい。

こんにちは、桝田です。

春から娘の通う先が決まりました。

行ってもいいし行かなくてもいい、帰る場所はいつでもここにある。
その自由と揺るがない居場所は伝えながらも。
こどもが毎日、近い年齢の友だちや仲間に会える場所がある、ということはとても、ありがたいことだなと思います。

娘にとっての「帰る場所」、という時に・・・その帰る場所とは私にとってどんな種類の、帰る場所、なんだろう。

ふと、
「抜け殻になれたらいい」、と浮かんできました。

帰る場所は、・・・自分の、娘自身の、内に育つといい。
私と夫、私たち両親はそれが娘の内に育つまでの、仮の殻。

娘の内に充分に育った後に、「私にはもう必要がない」、と脱ぎ捨てていってほしいもの。
もう、彼女にとって旧いもの。
いつか安心を、世界を認識する原型としての制約を、限界を、自分(娘)に伝えたもの。

それを原型にして、殻を脱ぎ捨てた娘が原型も壊して自由に世界を捉えるようになる。
そういう、仮の、一時的な、娘自身が自分に内在化するまでの、「帰る場所」。

そしてそれは、いついかなる時も、どこにあっても、何をしていても、
「あなたを愛している」「あなたの幸せを願っている」という、私にただある真実が、
内在化を助けるのだろう、と思っています。

その真実を力づけられるよう、くつろいでいよう。
私自身が自分の、「原型も壊して自由に世界を捉える」ことに、挑み続けよう。

私の原型に、深く感謝しながら・・・。


【今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

※今後の情報を確認したい方は、このweb、あるいは
ねがい事務所 facebookページをご確認ください。
「いいね!」を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です