コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催案内・大阪】4月1・2日(土日) 相手の「本当に望んでいること」を引き出すクリーン・ランゲージ入門2日間〜PROモデル

本イベントは終了しました。
レポートは次のリンクからご覧ください。

【開催報告】4月1・2日(土日) 相手の「本当に望んでいること」を引き出すクリーン・ランゲージ入門2日間〜PROモデル


こんにちは、桝田です。

一年ほど前に出会い、とても惹かれているクリーン・ランゲージ。
世界的なトレーナーのお一人である松田依子さんを大阪にお招きして、入門セミナーを開催します。

今回お願いしているのは、クリーン・ランゲージを用いて、相手の「本当に望んでいること」を引き出す、PROというモデルを学ぶ2日間のセミナーです。

このPROモデルを用いて話を聴いていくことで、話す側の方(話を聴く相手)は、本当に無理なく自然に自分の望みを発見していけるのだそうです!

相手がご自身の納得からパワフルに動けるような支援をしたい、という方、
かかわる人の多様な価値観、持っている力を
ご自身やチームの成果につなげていくコミュニケーションを学びたい、という方に、
ぜひご参加いただきたいと思っています。


<相手の「本当に望んでいること」を引き出すクリーン・ランゲージ入門2日間〜PROモデル>

■日時:4月1日・2日(土日)各日10:00~18:00

■場所:アンビション貸会議室
大阪市天王寺区生玉前町5-31 アンビション三和Ⅱビル

■参加費:80,000円(税込86,400円)
※再受講の方は40,000円(税込43,200円)
※「5分間コーチング1day」を受講された方は60,000円(税込64,800円)

■定員:12名

■キャンセルポリシー:
・2週間前から 30%
・3日前から 50%
・前日・当日 100%

■持ち物: ノートと筆記用具

■お申し込み: 次のURLからお申し込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/2150259317e2ee3da15b789949dbaa8b/entry/

【講座のご紹介(講師の松田依子さんより)】

こんにちは、クリーン・ランゲージ・トレーナーの松田依子です。

さてこれからご案内するのは、
「相手が本当に望んでいることが何なのか知りたいんだけど、どうも上手くいかない・・・」
という悩みを持っている方には、ピッタリの、クリーン・ランゲージの2日間の入門講座です。

私自身も、「自分が弁護士時代にこの問いかけ法を知っていたら、どんなに仕事の
クオリティーが上がったことか・・・」と、自分自身が学びたかったことが満載の内容!

特に、人のサポートをすることを仕事になさっている対人支援職の方
(教育、営業、士業、コンサルタント、セラピスト、コーチ、トレーナー)の方には、
クリーン・ランゲージ入門として最適な講座といえるでしょう。

また、部下や他部署などさまざまな立場の人との調整を行わなければならず、
その「調整」や「問題解決」に日常追われている管理職の方にも、
とても役立つ内容となっています。

<講座内容>

1日目は、「5分間コーチング」というクリーン・ランゲージの「クリーンな問い
(相手の価値観を汚染しない問い)」を一定の形で配列し、最短5分で、
相手の本音や願望を無理なく引き出せるというシンプルなコーチング法を習得。

2日目はさらに、「相手の本心として望んでいる状況を、自然に相手が自力で
導き出せる問いかけ法〜PROモデル」を習得して、場面に応じて
自在に使い分けられるようにトレーニングしていきます。

<PROモデルを習得することのメリット>

対人支援をする方にとって、相手が「本当は何を望んでいるのか」を明らかにしていくのは、
一番大切なタスクと言えます。
なぜなら、「相手が何を望んでいるか」が分かることによってはじめて、
どの方向でサポートしていくかが明らかになるからです。

けれども、クライアントが本当に望んでいることが何なのかを、
正確に聞き出していくのかは、実は容易なことではありません。なぜならば、
クライアントは通常、「混乱や問題」を抱えてセッションに来るのであり、その時点で、
「自分が何を望んでいるのか」がわかっている状態の人はほとんどいないからです。

クリーン・ランゲージの一つの大きな魅力として、このような状況に万能に役立つ
「PROモデル」という、大変シンプルながら強力で、かつ洗練されたモデルが
確立されているということがあります。

これは、相手の言っている内容が、
問題(Problem)、問題回避(Remedy)、望んでいる結果=アウトカム(Outcome)の
どれに属するのかを聞き分けて、それぞれのカテゴリーに応じた
「クリーンな問い(相手の価値観を汚染しない問い)」をすることで、
聞かれた側の人は、自らの力で、自分の望む方向を発見していくことができる、
というものです。

この「PROモデル」の素晴らしいところは、クライアント側は、本当に無理なく
自然に自分の望みを発見していけるので、自分でもとても納得がいく形で
自分の意識や行動を変えていくことができること。

そして問いかけをしていく側も、クライアントの状態を見分ける技術が上達するので、
PROを習得すると、自分のコミュニケーションや傾聴のクオリティーが、
格段に底上げすることです。

今までもこのモデルは、過去のワークショップでお伝えしてきたのですが、
これを習得した方、特にコーチや弁護士、教師など、相手の悩みを
正確に聞き出す必要がある職業の方からは、「仕事のクオリティーが以前と全然違う。
仕事が楽になった!」と、大評判なメソッドなのです。

私自身これを習得してからは、自分の仕事のスタンスがはっきりと変わり、
「相手はこうしたいんじゃないか」「こういう風に聞き出せばいいのかな?」ということで
頭を悩ますことが、ほとんど無くなりました。

なので、多くの方に、この素晴らしさをぜひ体感していただきたいと思います!

【クリーン・ランゲージとは?(講師の松田依子さんより】

クリーン・ランゲージとは、自分の決めつけや前提を置かない
「クリーンな質問」を
相手に問いかけることで、問いかけた相手自身が
自分の力で考え、内省し、
自分が本当に望んでいることを
自分自身で発見していくという技法です。

これは、もともとは、ニュージーランド出身のマオリ族の血をひく
デイヴィッド・グローブという
心理セラピストが、ベトナムからの帰還兵や、
虐待を受けたトラウマを持つ人が、
生きていくための心の癒しを得ていくために、
発明した技法でした。

しかしその後、NLP(神経言語プログラミング)の要素を取り入れて、
トラウマのセラピーワークだけではなく、コーチング、コンサルティング、
そして教育の分野に、様々な形で、世界に広まっていっています。

クリーン・ランゲージの大きな特徴は、 問いかけをされるうちに
自然に出てくる
「メタファー」を発見し、そこに「クリーンな問い」をしていく
ということです。
すると、聞かれた相手は、自分自身で、創造性や生きる力を輝かせていく
力を
獲得していくという、素晴らしいことが起きるのです。

そして、イギリスでは、プロのコーチング連盟の中で、一つの修了科目として
位置付けられているほど、今や欧米のコーチング界では大きく普及しています。
コーチングやカウンセリングなど、人の話を聞いて支援する職業の人には、
クリーン・ランゲージはその提供するサービスの大きなクオリティアップに貢献できること、
間違いなしです。

【講師プロフィール】
★松田依子氏
クリーン・ランゲージ・トレーナー
クリーン・ランゲージ・ファシリテーター(英国Clean Learning公認)
ニューヨーク州弁護士
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
松田依子のクリーン・ランゲージに関するウェブサイト

<経歴>
一橋大学法学部を卒業後、渡米し、Northwestern Universityと
New York Universityの
ロースクールに留学、ニューヨーク州弁護士資格を取得
大手国際会計事務所
(KPMG Peat Marwick)、米国系法律事務所、
外資系企業の法務部(GE横川メディカル、
ゴールドマンサックス証券)に勤務し、
企業法務(コーポレートファイナンス、
投資銀行部門)・国際税務の分野で
プラクティスを長年にわたり積んできた。

また、一橋大学大学院国際企業戦略科において、アジア諸国からの
政府機関派遣留学生を対象として、国際税務の講座の教鞭を取る。

しかし、仕事の激務に追われる日々から体調を崩してしたことをきっかけに、
一旦、
会社勤めから退職。
「自分自身が、本当に人生で実現したいことは何か」を求めて、
各種
心理セラピー・カウンセリングの勉強を開始。
その経験のなかから、
現在のストレスフルな社会の中で、心身のバランスを取りながら
「自分らしさ」を追求していく必要性を痛感。

その中で、特に、潜在意識が秘める可能性、そしてコミュニケーションの
過程における
言語のパワーに魅せられ、ヒプノセラピストとして経験を積む中で、
エリクソン派の多大な影響を受けたクリーン・ランゲージという問いかけの
技法に出会う。

2012年に、イギリスで10日間にわたるクリーン・ランゲージ・ファシリテーター・
トレーニングを受講して、公認資格を取得。
日本では、英国公認の有資格者の
先駆けとなる。

また2013年夏には、クリーン・ランゲージから「シンボリック・モデリング」という
コーチング技法を開発した、NLPトレーナーのペニー・トンプキンスと
ジェイムス・ローリーが講師を務めた「Train the Clean Trainer」という
10日間のトレーナ養成コースを受講。
その後、彼らのアシスタントを務めて、公認資格のアセッサー(認定者)としての
トレーニングを受ける。その後日本で、正式にクリーン・ランゲージの
トレーナーとしての
訓練を受けた講師として、様々なコースをリードする。
また、クリーン・ランゲージの創始者であるデイヴィッド・グローブとの
共同開発をした
パートナーのカイ・ダヴィス・リン氏が、
日本産業カウンセリング学会の招聘で来日した
際にもトレーニングを受け、
ベトナム帰還兵などへのトラウマワークを原点とする
「グローヴィアン・
クリーン・ランゲージ」の学びも、さらに深める。

これらの経験を経て、現在日本で、本国基準のクリーン・ランゲージの
トレーニングの
全容を提供できる初の日本人トレーナーとして、活躍中。


【今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

※今後の情報を確認したい方は、このweb、あるいは
ねがい事務所 facebookページをご確認ください。
「いいね!」を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です