コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

私の「メタファー」が、姿をあらわしていく。

こんにちは、桝田です。

先日の、クリーン・ランゲージのセッションをうけて。ターミナル・・・伊丹に、空港見学へ。

飛び立っていく機体は、機体ひとつさえあれば飛ぶわけではない。その一度の離陸の瞬間に、どれだけの手が、目が、心が、それまでにかけられてきたことだろう。その機体ひとつ、動くようになるまでだって。

愛されている、愛されていた、こと。
それに気づく、ということ。
いま生きているということは、必ず、愛された時があるということだと思う。

愛された、愛されている、とは自分では感じられない時でも、いま生きているということは、何者かに愛されているのだと思う。

なにかをひどく責め立てる時、なにかから目を背けて直視しない時、そうして守りたい、守ろうとしているなにかがあるのだと思う。

うん、私の中にある「メタファー」がゆっくりと姿を現していく感じがします。


★クリーン・ランゲージのクライアント体験などを次のリンクにまとめています。

クリーン・ランゲージの記録

※今後の情報を確認したい方は、このweb、あるいは
ねがい事務所 facebookページをご確認ください。
「いいね!」を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です