コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

「創造する。見えない形で存在しながら」。

こんにちは、桝田です。

イベントや、講座は・・・
意図を持ち、コミットして企画を始めるのだけど、当日までは、私にとって平面的なものです。

当日にやっと息を吹き込まれ、立体になる。
立体には様々な側面があって、その上、流れる時間もあって、とても切りとって描写しきれるものではない。
それでもそのあと立体として振り返る時、意図はもちろんのこと、予想などできなかったたくさんのものがある。
立体から蒔かれたもの、育っていくものがある。目には見えなくとも。
平面的な情報、図面ではもはやなく、私の手を離れて育っていくものを感じる喜びが、この手に残っている。

それは、参加者として場に行くイベントでは、味わえるものではありませんな。
事前からかかわって、事務代行をすることもあるけれど、そのかかわりでも味わえない。
起点となり、場を支える者として在った時に味わえるもの。

これは私の創造だ、と、やっと言うことができます。
リーダー、伝える人としての力がないから場を支えるんじゃない。
場を支える、という力を使って、私のねがいに奉仕するんだ。

星のまなびば、最初の日に選んだ持ち帰りたいもの。私の太陽にある力。
「創造する。見えない形で存在しながら」

この力をこうして使っていきたい、と思います。

そしてそれはもうこれまでも使ってきていた力であることに、やっと気づきました。
ありがとう、3年半前に始めた自分に。

私にはこの力しかない、と卑下する気持ちがなくなって。
私にはこの力がある、と誇りに思う。

ご参加くださる方々、リーダーとして伝えてくださる方々に、改めてありがたいという気持ちが湧いてきます。
ありがとうございます、いつも。


※今後の情報を確認したい方は、このweb、あるいは
ねがい事務所 facebookページをご確認ください。
「いいね!」を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です