コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

こどもの個性、自分の個性。

こんにちは、桝田です。

「自分とこどもの個性を知る、星のまなびば」でした。

こどもの個性、自分の個性、本能として出やすいエネルギーをそれぞれに見てきて・・・
母親としては、娘が幸せに生きていくために学んでいくことや、力を身につける上で、私にあるものはどのように彼女を支えていけるのか、その可能性のひとつを知ることができました。

最後に、今日初めてお会いした参加者の方が「顔を見たこともないけれど、みなさんのお子さんはこんな子なのかなぁと想像できるよう。かわいいですね」と話してくださいました。

「こどもたち」という存在をみんなで愛おしむ時間だったなぁと思います。
これまで3日間、ご参加のみなさんのご自分自身へ向ける愛情が、最終日の今日、私たち母親を通じて、私たちのこどもだけでなく「こどもたち」という存在に注がれていく、そんな感覚もあり。

大人から、こどもへの愛情。
それは一方的に注がれるものではなくて、こどもたちの存在を思う時、大人はいつも希望をもらうのだと思います。

こどももまた、大人を愛していて、いつも愛情を表現しようとしている。
私たちが愛情なのだとは気づかないような表現もたくさんあるけれど・・・。

4日間を終えた今、出会った方々とのご縁を思っています。
ご参加の方同士、もしかしたらもう一生お会いすることのない方もいるのかもしれない。
でも、この時間を共にしたことが、お一人おひとりがご自身を、ご自身の大切な人たちを、日々愛するための力になるとしたら。
それだけで、この場の旗を掲げてきてよかったと、心から満たされた感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
ご参加くださったみなさまに、れいちゃんに、この4日を応援くださったすべての方に、ありがとうございます。


※今後の情報を確認したい方は、このweb、あるいは
ねがい事務所 facebookページをご確認ください。
「いいね!」を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です