コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催報告】10月1-2日 自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー

こんにちは、桝田です。

松田 依子さんをお招きしての、「自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー」2日間が終わりました。

クリーン・ランゲージを用いて、ストレングスファインダー®によって診断された各人がトップ5に持つストレングスを中心に、それぞれのストレングスへの自覚と理解を深める、依子さんオリジナルの2日間セミナーです。

ご参加のみなさんには、事前に書籍「さあ、才能に目覚めよう」をお求めの上、ストレングスファインダー®診断をお願いし、ご自身のストレングスのトップ5をお調べいただいた上でご参加いただきました。

クリーン・ランゲージのセミナーでは恒例の、「この2日間セミナーに参加することで、あなたは、何が起きればよいのでしょう?」の問いから始まり……

みなさんの、ストレングストップ5や、何が起きればよい? を含む、自己紹介へと。

今回は、最上志向、個別化、収集心、適応性、責任感をトップ5に持っている方が複数、ご参加いただいていましたよ。

まずは、ストレングスファインダー®とは?という解説から。

ここで依子さんが強調されていたのは、ストレングス=強み、ではないこと。

ストレングスとは、無自覚に、自動的に、なにかをする時にあまりにもあたりまえに使っている才能

特徴、と言い換えるとわかりやすいかもしれません。

なので、それが活きる場面、活かしづらい場面があるもの。

ストレングスの質感を理解し、この才能、特徴が自分にはあるのだ、と自覚を深めていくことで、強みとして活かすことも選ぶことができるようになっていく、というお話でした。

 

自覚を促す……

私自身、クリーン・ファシリテーター養成講座パート1を受けたいま、

クリーン・ランゲージはクライアントに何をもたらすのか?

を考えると、それはまさに「自覚を促す」ことだなぁ、と感じています。

そのあと、お持ちの方が多いストレングスについて、本を読み合わせながら理解を深めていきました。

該当するストレングスをトップ5にお持ちの方に、こういう特性、と本には記してあるけれど実感ありますか? と尋ねながら。

トップ5にお持ちのみなさんが感じられている実感、感覚のお話に、トップ5にお持ちでない、聞いている方は「ええー! 考えられない!!」と驚き、話している方は「え、これはあたりまえじゃないの?!」と驚き。

私も、おもしろいなぁ〜と耳を傾けていましたよ。

続きます。


【2016年10月1-2日「自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー」関連記事】

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です