コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催報告】12月2日昼・オーラソーマワークショップ

12月2日に開催したワークショップ、「お母さんのためのオーラソーマ」のレポートです。
一般で募集をする前に、声をかけさせていただいた方だけですぐに満席になってしまいました。
お母さん4人、お子さん2人で。

その分がっつり、えー、みささん出血大サービス過ぎますー!な、濃い4時間となりました~。

赤ちゃんに癒されながら雑談しつつ、今回はみなさんで自己紹介から。
みささんからオーラソーマの起源をお話しいただいて、みなさんに4本選んでいただきました。

20131202オーラソーマ
一本目を持ってきて・・・、それぞれ、今日をこんな時間にしたいという意図ををシェアします。

そして、そのボトルとともに行きたい場所に行き・・・、クレヨンで白い紙に、クレヨンのおもむくままに自由にお絵描き。
描き上がったところで、ペアになって描いたこと、描きながら感じたことをシェア。

シェアの途中で、聴きながら涙する人も。

20131202オーラソーマ-2

ペアでのシェアが終わった後、また全員で一人ずつシェア。

それぞれお話しいただいた最後に、みささんからそのボトルの名前と2つの色の意味をお伝えいただきました。

最初の意図と照らし合わせて、どんなメッセージを受けとるか・・・。

20131202オーラソーマ-3

ここもやっぱりレポートできません^^;

みなさん、ご自身の「今」と照らし合わせて、ボトルを不思議な顔で見つめていました。
お母さんが自分に気づくって、とても大事なことだと私は思っています。

自分は自分でいい。

心からそう思っているお母さんは、子どもにも同じように見守れると、私は思うから。

自分をずっと見ている存在がいるというのは、時に苦しくしんどいことだけれど・・・
その苦しさの中だけにある歓びや深い親愛がある、とも思います。

みなさん、ありがとうございました!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です