コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ストレングスファインダー®の順位に見る、私の強み。

こんにちは、桝田です。

 

10月に主催する

自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー」の準備として、

自分のストレングスファインダー®34の資質の順番を見てみました。

 

ストレングスファインダー®の診断は、

「さあ、才能に目覚めよう」という書籍を購入し、書籍にあるコード

(一冊ごとに異なり、一度使用したコードを別の人が使うことはできません)

こちらのサイトで入力すると、診断を受けることができます。

 

 

実はストレングスファインダー®の診断を受けるのは2回目。

勤めていた2008年頃に受けた結果と、この8月に受けた結果、

どちらも34位までを調べてみました。

 

ストレングスファインダー®で表れるのは、

その人がどんな時、どんな場面でも用いている強みで、

基本的に年月を経てもあまり変わることはないもの。

と聞いていたのですが、比べてみると結果はかなり異なりました。

 

ちなみに、ストレングスファインダー®を開発したGALLUP社によると、

年月を経て変化したとしても、最初に受けた診断の精度が高い、

と言われているそうです。

 

2008年と2016年で大きく順位が変わったものは以下の4つです。

  • 34位だった「戦略性」が4位に。
  • 22位だった「信念」が3位に。
  • 7位だった「回復志向」が、32位に。
  • 9位だった「調和性」が、31位に。

 

2008年、2016年、どちらにもTOP10にあるものは、

  • 1位だった「責任感」が2位に。
  • 2位だった「アレンジ」が8位に。
  • 3位だった「個別化」が1位に。
  • 4位だった「親密性」が5位に。
  • 5位だった「学習欲」が7位に。

という5つ。他にはありません。

 

2008年、最初の診断でTOP5とされたこの5つは、

やはり2016年でもTOP10には入っていて、

私の本質的な強みと言えそうです。

 

次点で、

  • 11位だった「最上志向」が6位に。

くらいかな。

 

 

一方、変わらず下から10位の中にあるのは、

  • 32位、で33位の「競争性」。
  • 28位、で34位の「公平性」。
  • 29位、で25位の「規律性」。
  • 25位、で27位の「指令性」。

の4つ。

 

 

34位(最下位)から4位へと大きく変化した、

「戦略性」と聞いて思いあたることがあります・・・。

 

長くなったので、その思い当たることはまた次の記事で

 

 

10月、大阪での、2日間かけてストレングスファインダー®を

クリーン・ランゲージで深めるセミナーは満席(次回未定)ですが、

東京、11月12日・13日(土日)の同じ内容のセミナーは

まだお席が空いているそうですよ。

 

クリーン・ランゲージのワークショップ日程一覧

(『自分の「才能の源」を発見・活性化するクリーン・ランゲージセミナー

〜一歩進んだストレングス・ファインダー活用術』というセミナーです)

 

チームでの多様性、メンバーの個性を結果につなげていくには?

ということにヒントがたくさんあるセミナーです。ぜひ!

 


【ねがい事務所 今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

◆10月1日・2日(土日) 自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー 松田依子さん 満席

※今後の情報を確認したい方は、このweb、あるいは
ねがい事務所 facebookページをご確認ください。
「いいね!」を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です