コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

「SDGs de 地方創生ゲーム」のファシリテーターになりました

こんにちは、桝田です。

「SDGs de 地方創生ゲーム」のファシリテーターになりました。

「まちづくり」や「人口動態」という視点から持続可能性やSDGsを考える、2030SDGsとはまた異なるコンセプトのゲームです。

私たちの、「家庭の外で行われている活動」と「地域におけるその活動の影響」を、行政or市民という役割で体験するもの。

個人的に合いそうだなとすぐ浮かぶ場面は、様々な方が集ってその地域の状況やそれに至る経緯を知り、話し合う入口としての場や、自治体の方の職場で、高校・大学でのキャリア教育で、など。

自分が近年住んできた区や市、学生時代に一年間お世話になった福井県三方町(現・若狭町)、出身の市など、縁ある「国内の地域」という単位での持続可能性を考えると、それぞれに状況や事情は違っているはずで。
2030SDGsと同様、ゲームの体験から何を学ぶか、それを「イベントの次」の何につなげるか、の意図や設計が大事だと思っています。

人は時間と空間の中で生きていて。
どんな年齢、属性、経験をお持ちの方も、自身の人生を、どこかの場所や土地と共に生きている。
そのそれぞれの思いと共に、その土地のこれからも含めて今を考える……
それが形になって見えていくことこそ、今生きている自分たちの希望になると思っています。

やってみたい、興味がある、という方がいらしたらお声がけください。

イマココラボでお世話になっている、プロジェクトデザイン社の福井さんにもようやく直接お会いできました。
ソーシャル関連で必ずお名前を耳にするissue+designさんともご縁ができて嬉しく思います。
福井さん、筧さん、本川さん、小菅さん、同期のみなさん、ありがとうございました!


【ねがい事務所 今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

  • 1月31日(木)10:00~ カードゲームで世界を知り、2030年への時間を体験しよう~2030SDGs~
  • コメントする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です