コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催案内】9月20日(木)開始~ 「人を伸ばす力」読書会:ABD(Active Book Dialogue)

こんにちは、桝田です。

一冊の書籍をみんなで読み、読後に感じるものを対話しよう。という会を開催します。

書籍は、「人を伸ばす力 – 内発と自律のすすめ」。
「Active Book Dialogue(ABD)」という読書法を用います(ABDについては後述します)。

月に一度、一章ずつ、この「内発的動機」や「自律」というテーマの古典をじっくり読んでいこう、という企画です。
集まった方での対話の時間も持ちながら、学び、考えを他の方々と深めてみたい、できたら毎回参加したい、という方にぜひご参加いただきたいと考えています。

初回の9月20日は、第1章「権威と不服従」をみんなで読み、対話します。
ぜんぶで13章から成る書籍ですので、完了には月に一度、一年程度かかることを想定しています。

ご関心おありの方とご一緒できることを楽しみにしています!

(基本的には毎回同じメンバーで日程を合わせての開催を考えていますが、各回のみの参加も様子を見て1~2名受け付ける予定です。ただ、当日にそれまでの章のフォローアップはしませんのでご了承ください)

◆Active Book Dialogue(ABD)とは?

テーマの一冊をその場に参加されるみなさん全員で読み、その本を元に対話をする、という読書法です。
「読む」部分では、全員が最初から最後まで読むのではなく、一人が一冊のうち一部分を担当して読んでまとめ、全員の担当したまとめをつなげる、という形で進行します。
「みんなで一冊を読み、対話する」ABDには、以下のような利点があります。

・参加者は事前準備なく参加できるので、気軽
・読んだその場で、感動や学びを共有・交換できるので、楽しい
・共通言語をベースに話せるので、深い議論が生まれる
・1人の担当部分が短いので、本が苦手な方も安心
・インプットとアウトプットが同時に実現し、記憶に残る
・達成感や一体感があって、参加者同士仲良くなる
・1度経験すれば、自分でも進め方がわかる

有志の方々でABDの無料マニュアルも作っていますので、関心ある方はこちらからダウンロードください。
 → http://www.abd-abd.com/

◆テーマ書籍:「人を伸ばす力 ― 内発と自律のすすめ」

<内容紹介より>

人の意欲と能力を伸ばす力は何か?

◆アメとムチはもう利かない!◆
人の意欲と能力を伸ばす力は何か?
アメとムチというのが従来の常識ですが、近年の心理学の研究はこの常識を否定し、課題に自発的にとりくむ「内発的動機づけ」と、自分が自分の行動の主人公となる「自律性」の重要性を実証しています。
では内発的動機づけと自律性はどうしたら伸びるか、その成長をたすける方法は何か。
説得的な事例に富み、研究成果への柔軟で深い洞察、現代社会の鋭敏な観察から書かれた本書は、自己の成長を願う人々はもとより、成長をたすける立場にある親や教師、カウンセラー、管理者にとって、人間観がひっくりかえされるような読書経験となるでしょう。

<目次>

第1章 権威と不服従 ※9/20(木)予定

第Ⅰ部 自律性と有能感がなぜ大切なのか

第2章 金だけが目的さ―報酬と疎外についての初期の実験
第3章 自律を求めて
第4章 内発的動機づけと外発的動機づけ―それぞれがもたらすもの
第5章 有能感をもって世界とかかわる

第Ⅱ部 人との絆がもつ役割

第6章 発達の内なる力
第7章 社会の一員になるとき
第8章 社会のなかの自己
第9章 病める社会のなかで

第Ⅲ部 どうしたらうまくいくか

第10章 いかに自律を促進するか
第11章 健康な行動を促進する
第12章 統制されても自律的に生きる

第Ⅳ部 この本で言いたかったこと

第13章 自由の意味


【開催概要】

◆日時:第一回 9月20日(木)19:00~21:00
※第二回以降は、参加された方々で調整します。
 一ヶ月に一度程度で、一章ずつ読んでいく予定です。

◆場所:麹町、半蔵門(お申し込みの方にご案内いたします)

◆参加費:2000円/回(当日会場にてお支払いください)

◆用意するもの:書籍「人を伸ばす力」を購入してください

◆定員:6名(最少催行人数:4名)

◆お申し込み:

以下のフォームから、お申し込みください。
http://goo.gl/rcBpXk


【ねがい事務所 今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です