コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催案内】4月18日(水)ABD(Active Book Dialogue)「地元経済を創りなおすー分析・診断・対策」

こんにちは、桝田です。

一冊の書籍をみんなで読み、読後に感じるものを対話しよう。という会を開催します。

書籍を読んでくる必要も、持ってくる必要もありません。
詳細は後述しますが、当日みんなで書籍を読んで、それぞれが読んだところを発表し合う、ABD(Active Book Dialogue)という形で進めるためです。
テーマにご興味、関心をお持ちでしたら、お気軽にぜひ。

テーマ書籍:「地元経済を創りなおすー分析・診断・対策」

2015年に国連で採択されたSDGs=Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。
知れば知るほど、地球や環境を含めた「持続可能性」は、経済と切り離しては考えられない、と感じています。

自分の住んでいる地域の経済がどんな状態であるか、どうやって知り、考えるといいのだろう?
ということと、
では私達はどのような状態を目指していきたいのだろう?
ということに、示唆のある一冊。

本を読み、ダイアローグする時間もつくりたいと思っています。

みなさんとこの本からどんなお話ができるか、とても楽しみにしています。

Active Book Dialogue(ABD)とは?

テーマの一冊をその場に参加されるみなさん全員で読み、その本を元に対話をする、という読書法です。
「読む」部分では、全員が最初から最後まで読むのではなく、一人が一冊のうち一部分を担当して読んでまとめ、全員の担当したまとめをつなげる、という形で進行します。
「みんなで一冊を読み、対話する」ABDには、以下のような利点があります。

  • 参加者は事前準備、事前購入なく参加できるので、気軽
  • 読んだその場で、感動や学びを共有・交換できるので、楽しい
  • 共通言語をベースに話せるので、深い議論が生まれる
  • 1人の担当部分が短いので、本が苦手な方も安心
  • インプットとアウトプットが同時に実現し、記憶に残る
  • 達成感や一体感があって、参加者同士仲良くなる
  • 1度経験すれば、自分でも進め方がわかる

8月に、嘉村賢州さんをお招きして開催したABDのレポートです。ABDの進め方、雰囲気のご参考に。

このABDの開発責任者のお一人でもある賢州さんによると、
「このABDのやり方を学べば、職場や学校で自主的な学習コミュニティが作れるのでとてもオススメ」とのこと。

賢州さんを含む有志の方々でABDの無料マニュアルも作っていますので、関心ある方はこちらからダウンロードください。
 → http://www.abd-abd.com/

◆テーマ書籍:「地元経済を創りなおすー分析・診断・対策」

<内容紹介より>

人口減少、駅前のシャッター通り、あきらめ…。地元経済の悪循環を断ち切る方策はないのか。現状をまずは可視化して、お金や雇用を外部に依存する割合を減らすための考え方やツールを紹介する。好循環を生んだ事例も盛り沢山。次なる金融・エネルギー・気候変動の危機に対する「しなやかに立ち直る力」をいま地元で育む。


【開催概要】

◆日時:4月18日(水)18:30~21:30

◆場所:渋谷周辺(お申し込みの方にご案内いたします)

◆参加費:2000円(当日受付にてお支払いください)

◆定員:10名(最少催行人数:5名)

◆お申し込み:

以下のフォームから、お申し込みください。
goo.gl/nQpLQf

◆ファシリテーター:桝田 綾子

大学卒業後、クライアントの企業内研修を企画・提案する営業として勤務。
年間100日以上の企業研修の企画・運営に携わる。

妊娠・出産を機に退職。
クリーン・ランゲージやノンバイオレントコミュニケーションなどを学び、一対一で話を聴くことで、話をする方が自身の希望を知る・自覚するための支援を始める。

希望をご自身が自覚するための個人相談、それぞれの事情や希望を理解し合う対話の場、持続可能な開発目標(SDGs)の世界観を体験するワークショップなどを開いている。

2017年7月より、一般社団法人イマココラボに事務局として参画。

CLEAN LANGUAGE JAPAN認定 クリーン・ファシリテーター
一般社団法人イマココラボ公認 2030SDGsファシリテーター


【ねがい事務所 セッション・今後のイベントのご案内】

◆クリーン・ランゲージ(シンボリック・モデリング)の個人セッション

セッションスケジュールはこちらをご確認ください。

◆4月18日(水)18:30~ ABD(Active Book Dialogue)「地元経済を創りなおすー分析・診断・対策」

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です