コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

あらゆる点で、まったく異なる一人ひとりが、集まる場。

こんにちは、桝田です。

先週は、オーガナイザー魂が燃えるお話がいくつも。
クリーン・ランゲージ、SDGs、アクティブ・ブック・ダイアローグ®……

私にとってオーガナイズは、複数の方々のニーズを同時に満たす機会を、実際につくりだすことです。

そしてその先に見ているのは、
「あらゆる点でまったく異なる一人ひとりが、自分自身の希望と力を思い出して、自分の望むことを人と共につくりだしていく」状態。

すべては相似だからこそ。
今自分にできる形でその状態をつくることが、「その先」にもつながる、と思っています。

クリーン・ランゲージは、他人の「(自分とも)まったく異なる」に深い明確な尊敬があるところが、私はとても好きで。

SDGsは、今私たちのこの世界には多種多様なニーズがあって、それでもその総和として地球規模で何を目指すのか=「持続していくこと」だ、と合意し明示したもの。
その達成には、本当に、単一ではない多様な発想やチャレンジが必要で、同時に「共に」という感覚をどこまで持つことができるか、が問われている概念だと、思っています。

アクティブ・ブック・ダイアローグ®は、著者や教師や講師、なにか教えてくれる人、知識や知恵のある人だけに力があるのではない。
その叡智を受け取って、どんな関心や発展、先への希望を見るか、その個々の力が一冊を起点に集まることに、本当に本を著した方の望んだことも同時に表れていく、そんな希望を私は見ています。

「私には何もできない」を散々やってきた人生ですが、オーガナイズは私が自分にできる、と確かに言えることのひとつ。

誰にも力があって、今その一人ひとりの力が本当に必要で……、
投じてください、時間を、関心を、その力を、ご自身が、ご自身の本当に望む状態であるために。

私が場をオーガナイズするのは、どんな手段でも、どんな技法でも、どんなツールでも、私自身にあるその希望が形になる、と思う時なのです。


【ねがい事務所 セッション・今後のイベントのご案内】

◆クリーン・ランゲージ(シンボリック・モデリング)の個人セッション、随時受付しています。

◆イベントのお申し込みは、リンク先からお願いいたします。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です