コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

Learn as if you will Live Forever, Live as if you will Die Tomorrow

たとえば明日、命が尽きるとして。
今こうして家族4人、愛おしい人たちと近くで働き暮らし、共に食事し共に眠る、それさえあれば。
と心から穏やかな自分もいる。
たとえば未来、永遠に生きるとして。
今は幼いこの人たちが育ち、共に生きていくこの世界が健やかであるよう、そのために時間と力を注ぎ続けたい。
と情熱を燃やす自分もいる。
前者の豊かさ穏やかさを味わって、それを護りたい、より深めたい、という気持ちが後者の情熱を燃やす動力でもあるのです。
こどもたちの幼い今を、親も子も「自分の生きていく希望を育てる時期」のように感じている・・・
私にとって、とっても大切な時間です。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です