コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

新年の計。2018年、あなたは、何が起こればよいのでしょう。

こんにちは、桝田です。

あけましておめでとうございます。
大阪の義理の実家にて。
孫たちが遊びに来るのを心待ちにしてくださっていた義父母に、娘息子が遊んでいただいているのを横目に、ゆっくりのんびりしている年明け。

年初はしばらく大阪でお仕事して、1月半ばに東京に帰ろうと思っています。

さて昨年から始めた、クリーン・ランゲージを使った新年の計
2017年は、さまざまな形で力を表現することで、私が、私の力を知る一年……。
ほんと、そのとおりだったなぁと思います。

ずっと無力だと思ってきた自分の力を、力はないわけではないと思うことはできて。
ただ、どう表現したらいい……を模索した一年でした。
模索の中にも何に自分の力を使うか、私の意思がそこにはあった。
あとから振り返って自分の意ではなく不本意な、という残念さは振り返っても一切なくて、感謝だけがあります。
うむ。いい一年であった。

ということで、今年も新年の計、やってみます。
よろしければぜひご一緒に!


2018年、これからの1年、あなたは、何が起こればよいのでしょう?

自分がこれまで身につけてきたものを、実際に使ってもらう、役立ててもらえる年にしたい。
こういう場所で、こういう目的で、使ってみませんか、と提案をしたり、使えませんかと相談をいただいたり、ということが起こるといい。
多くの方に、多くの場所で、身につけてきたものの私のまだ知らない可能性にも、出会えるといい。

で、自分がこれまで身につけてきたものを、実際に使ってもらう、役立ててもらえる年にしたい。
こういう場所で、こういう目的で、使ってみませんか、と提案をしたり、使えませんかと相談をいただいたり、ということが起こるといい。
多くの方に、多くの場所で、身につけてきたものの私のまだ知らない可能性にも、出会えるといい。

それが、あなたの思うとおりに進む時、それは、なんのようでしょう?

海に浮かぶ船。
海面の上にある小さな1艘で、近くの大陸や島に出かけていく。
出かけていった・呼ばれていった先で、その時自分にできることをきちんとやる。
それをただただ重ねていく。

で、海に浮かぶ船。
海面の上にある小さな1艘で、近くの大陸や島に出かけていく。
出かけていった・呼ばれていった先で、その時自分にできることをきちんとやる。
それをただただ重ねていく。

で、その海に浮かぶ船は、どこにありますか?

海面の上。
大陸や島は、見えている。行った先でなにかまた新しい行き先が見えるようになるかもしれない。
海上や大陸の上には、星空が広がっている。大陸や島は、海、水でいつもつながっている。
その海の上を、行き来する船。

時々、「クリーン港」に帰港したり、
星々を眺めて、この大陸や海上のどこかで同じ星を見ている仲間を思ったり、いろんなつながりでの仲間と約束して集い、約束のためになにかをしたり。
引き続き、この船では見えないもっと遠くの大陸に思いを馳せている方々の、港の整備も手がける。

(これはクリーン・ランゲージのコミュニティや、星のまなびば、イマココラボなど今つながりの強い方々とのメタファーですね)

で、海面の上。
大陸や島は、見えている。行った先でなにかまた新しい行き先が見えるようになるかもしれない。
海上、大陸の上には、星空が広がっている。大陸や島は、海、水でつながっている。
その海の上を、行き来する船。

時々、「クリーン港」に帰港したり、
星々を眺めて、この大陸や海上のどこかで同じ星を見ている仲間を思ったり、いろんなつながりでの仲間と約束して集い、約束のためになにかをしたり。
引き続き、この船では見えないもっと遠くの大陸に思いを馳せている方々の、港の整備も手がける。

で、船。
出かけていった・呼ばれていった先で、その時自分にできることをきちんとやる。

その時自分にできることをきちんとやる、は、どんな種類の、できることをきちんとやる、ですか?

ひとつひとつ、真摯にいる。
私にできないこと、知らないことはたくさんあって、知っていることできることなどほんの少しのこと、と知った上で。
その瞬間自分にできることを、持っているものを、私にできるもっともよい状態で表す、お渡しすることに集中する。

で、ひとつひとつ、真摯にいる。
私にできないこと、知らないことはたくさんあって、知っていることできることなどほんの少しのこと、と知った上で。
その瞬間自分にできることを、持っているものを、私にできるもっともよい状態で表す、お渡しすることに集中する。

で、そのきちんとやる、集中する、は、どこにありますか?

私の胸から、お腹。
胸の燃えている溶岩と、お腹の土。
その燃えている、が、船の動力。


ああ、これはまた、随分と昨年一昨年からメタファーが変わったものだな。
今私の関心は、自分の外へと向いているようです。
船に積むものに、確かさを、自信を積み上げたいと学んできたのが、これまで。
もう船に、自信のために積むことは必要ない、実践経験を伴わない中で学べることは、私は充分に学んできた。

学ぶことは尽きないけれど、自信を積み上げるためにではなくて、外の世界に確かに、安全に届けていくために、広く出会っていくために、そして、届けることや出会うこと、実践することからも、これからは学ぶのだと思います。

出港、したんだなー。
そしてなにより、航海したい、と今の私は思っているみたい。
言葉や頭だけではないところでも。
これまでずっとずっと、そうしたいと口や頭では言いながら、なかなかできなかったことを、始める一年になりそうです。
あー怖い怖い。

でも、やるんだなー。
満点の星空の下、暗い海でただ1艘漂いながら、決して一人ではないと知っている。
訪れる先々に感謝とともに向かう……、そんな航海が始まる予感に、静かに高揚している、そんな年明けです。

みなさまにとっても、よい一年となりますように!


【ねがい事務所 今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です