コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

この一年を振り返って。2017年、何が起きたでしょう……

こんにちは、桝田です。

2017年がそろそろ終わります。
私は30日がお仕事納め。
年初から随分遠くに来た感じもありますが、どんな1年だったかなぁ、と振り返ってみました。

まずは年初。クリーンな問いから、始めていますよ!
もちろん来年もその予定です。

新年の計。2017年、あなたは、何が起きればよいのでしょう。

ああ、そんなことを言っていた……。そしてそれは、そのとおりだっただろうか。

1月

大阪から転居して始まりました。

こども達の一時保育・保育園の手配にあちこち出かけながら、東京に来るならと声をかけていただいたお仕事の引き継ぎをいただいたり。

一緒にやっていきましょう、とこれも大阪にいた12月に声をかけていただいた「星のまなびば」で、2017年の星読みイベントをお手伝いしたり、映画プラネタリーの上映会&対話会を開いたり。
個人的にも、ミサちゃんをお招きしてオーラソーマイベントを主催したり。

3月まで平日はこどもたちとべったり、で過ごしながら、1月から動いてましたね。

2月

2~3月前半は、クリーン・ランゲージ(シンボリック・モデリング)の学びに集中した1ヶ月半。

家族でインフルエンザにかかり……、私とこども達は夫を一人家に残して、実家に身を寄せ。
(夫婦二人だった時は「大丈夫?」と夫に薬買ったり食事作ったりしたものですが、こども達がいると、「こども達は引き受けた、健闘を祈る」と夫は一人で放置するのが最大のサポートだと実感するなど……)

3月

3月半ばに無事、クリーン・ファシリテーターの認定をいただきました。

「星のまなびば」をどうしていこうか、というミーティングが本格的に始まったり、アクティブ・ホープのワークショップに参加したり、こども達連れてテンダーさんのお話を聴きに行ったり。
心の内面のこと、は関心を持ち続けて触れてきたけれど、そこから現実に起きていることに、どうやって働きかけられるのか? をずっと模索していて、まだ見つけられずという中にいたなぁ。

大阪に帰省して、以前の幼稚園の修了式に出たり、娘の気になる行動に悩んだり。

4月

4月からはようやく! 娘の保育園が始まり、母娘共にMAXに達していたストレスから解放されました……長かった……。
そして今年一年は待機児童だよねと諦めていた息子も、運良く5月からお願いできる園が見つかりました。
2月からお世話になっていた一時保育の先生方に、別れを惜しんでいただいてありがたいなぁとじんわり。

単身大阪に行ってクリーンのPROセミナーを主催したり、クリーンのパート1を再受講したりと、4月もクリーン強化月間!
間に、「星のまなびば」合宿もあり……。

5月

集団生活が初めての息子に合わせて、ゆっくりペースでの生活。
日曜夜に天狼院書店のライティング・ゼミに通い始めて、「書く」の意識が少し変わった気がします。
クリーンに似ていると紹介いただいたメタファシリテーション基礎講座を受講。
クリーンを学んだ方とのオンライン練習も連日お願いしていましたね。

よく考えれば、出産してから平日日中こどもといない生活ってこの5月からなのですよ……。5年半ぶりに急にやってきた、一人で自由に時間の使い方を決められる平日が続く生活。ちょっと不思議だったなぁ。
これまでは義理の実家が近くにあってお願いできたことも大きいのですが、できた時間にできる範囲だけで仕事をしていたので、5~6月は保育園に行っているのに、平日そんなに仕事がない、という肩身の狭い感覚の2ヶ月でした。

6月

日野晃先生の東京ワークショップに初参加。
関口シュン先生の心理占星術基礎講座も始まり。
「星のまなびば」で二度目の葉山合宿、大阪での12サインの星のまなびば
月末、イマココラボ村さんとの採用面接ランチ。7月から加入することに。

そして家族で行きましたよ、エリック・カール展

7月

月初に「星のまなびば」リーダー研修
コンテンツづくりかられいちゃんと二人で、クリーンも取り入れながら一部はリードもさせていただきました。
「星のまなびば」リーダーコミュニティのスタートを、思い出すようです……。

イマココラボの仕事に慣れるひと月。
ライティング・ゼミを終え、占星術を学びながら、「焦るように」「不安から」学ぶのは、もうそろそろいいんじゃないか……という感覚を持ち始めたのも、このあたりだった気がします。

8月

またミサちゃんとオーラソーマのワークショップ。1月のワークショップと対の、満月の日に。

大阪に帰省し、東京に戻った翌日にけんしゅうさんをお招きしてActive Book Dialogue
ABD、その後私は一度も開催していないけれど、この時ご一緒した方々が関東でも開催されていて、よかったと嬉しい気持ち。
ABDは私にとって、心の内側のことはずっとやってきたけれど、現実に起きていることにどうやってかかわっていく? という模索のひとつで……。
この先また、SDGsの視点からも、関心のある方と集って書にあたりたいテーマを、ABDで一緒に読めたらいいなと思っています。

そしてクリーン・テスト・リトリート
振り返れば、こども達は楽しく保育園に通い、自分の時間があり、会社を辞めてから初めて安定して一定の収入ができて、と、慣れ親しんだ言い訳のできないすごいタイミングだったのだなぁ。
そして「体を動かしなさい」と、グルジェフ・ムーヴメンツに参加し始めました。

9月

「星のまなびば」のミーティングや合宿イベント、心理占星術講座、星のまなざしセミナーの事務局。
イマココラボでも、バックオフィス業務に限らず、セミナーのサポートにも入るようになり。
クリーンのモニターセッションをお願いし始めました。
クリーンを用いて、チームメンバーそれぞれにある会議やプロジェクトへの期待を明確にする、クリーン・セットアップの練習も何度かさせていただくように。

10月

カイ・デイヴィス・リン先生のクリーン・ランゲージセッションを受けました。
カイ先生はクリーン・ランゲージの創始者、デイヴィッド・グローブの長年のパートナーで、クリーン・ランゲージをともに発展させてこられた方。
カイ先生のクリーン・ランゲージは、シンボリック・モデリングとはまた異なるもの。
私にとっては衝撃、とか鮮烈、とか、そういう印象はまったくなくて、ただただ自然でした。
そして、……とても効いている。今も続いているなぁ。

私は握手を、差し出せているのかどうか。
差し出すための、最大限の努力をできているのかどうか。

クリーンのモニターセッションを連日させていただいたり、関口先生にお願いしてのセミナー企画が動き出したり、心理占星術講座が終了したり、数年ぶりの方々に再会したりと、嬉しくも忙しく慌ただしい月でした。
月後半は結構この先どうする、と迷っていたかな。迷う星回りよ、と言われたりね。笑

11月

月前半、クリーン・ランゲージのスキルアップコース受講までは10月からの流れそのまま。
後半はちょっと自分の時間をとって、考える、悩む、整理する……みたいな一月。
年の初めに引き継いでいただいたお仕事について、そろそろ私の役割も不要になってきた気がしていたこともあり。
年末までで次へ向かいます、とお伝えして。ちょうど一年、本当にありがたかったなぁ。

星のまなびば企画メンバーと準備してきた、関口先生のカウンセリング講座の当日がこの月のハイライトかな?
ありがたいなーと、楽しいなーしかない企画でした。

12月

6月に続いて、日野先生のワークショップへ。
クリーンのモニターセッション三昧の週あり、イマココラボ関連のことだらけの週あり。
「2030SDGs」のファシリテーターになりました。
関口先生からいただいた、私の「魂の後悔と願い、今生のミッション」もとてもしっくりくるもので。
私はなんのために生きているのかと迷うことはもうなく、あとはどう、愚直にやっていくのかだけだなと思っています。

占星術を学び、宇宙の一部である私たち、という感覚と。
SDGsを知り、この地球、世界で起きていることの一部である私たち、という感覚と。
私たちはいつもすべての一部である、だからこそその一部として、今生きているただ一人として、自分が何を望んでいるのかを自覚すること。
そして、それをこそ他者と率直に話し合うところからすべてが始まる、という元々強くある感覚と。

占星術という叡智、SDGsという概念、クリーン・ランゲージという哲学と技法。
それらがつながって、「表したい」と思っていたことを語る言葉を得た、という感覚のある年の瀬です。

どんな複雑な問題が起きているように感じられたとして……
「たった今、自分に何が起きている?」
「そしてその時、自分は何が起きればいい?」

私たちが何を始めるのも、すべてそこから始めることができたらいいなぁ。

さて、2018年、これからの1年で、あなたは、何が起きればいいのでしょう?

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。


【ねがい事務所 今後のイベント情報】

お申し込みは、リンク先からお願いいたします。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です