コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催終了】10月4日 チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム~大切な未来のためにできること~

10月最初の土日に、二子渉さんを関西にお招きして。
以前からずっと気になっていたプログラムをお願いします。

一年ほど前に読み、とても感銘を受けた『ソウル・オブ・マネー』。
その本を書かれたリン・ツイストさん達が始められた、
「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」です。
目や耳を覆い、顔を背けたくなるようなニュースや惨事が、日々あふれています。

痛ましい事故や、異国の紛争、権利の侵害、子どもや動物の虐待、厳しい差別・・・
そして、それらによる、激昂、敵対、糾弾、激しい応酬、正義のかざしあい。

自然環境による災害、気候の変動、動植物の種の絶滅・・・
もう手遅れじゃないか、生まれた時からそうだった、なにもできることはない、という悲嘆や諦め、無力感、やり場のない怒り。
そうして実際に私は目を背けているなぁ、と感じています。
もうね、複雑すぎてね、なんかいろいろよくわからん。。。

なにが正しいのか、
ただ正しそうに見えるだけなのか、
悪意があるのか、
悪意がなければいいのか、
よく知っているとも言えないものに、そもそもなにか私に言えることなんてあるのか。
私にわかるのは、それが痛いという、悲しいという、自分の気持ちだけ。

それも「痛み悲しみを感じたところでなにができる」という無力感に、麻痺していく。
目を背ける、という、「選択しないこと」を選択していく。
そしてそのことに私自身が深く傷ついている、ということからさえ、私は目を背けてきた・・・
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム、というプログラムの名前や存在は、そこから目を背けていると薄々感じ始めた、3年ほど前から知っていました。
なにが起きているかを知るのも怖い、なにを自分が感じるのかも恐い。
でも・・・惨事に対して、今なにができても、できなくてもいい。
自分が深く傷ついている、ということに、せめて自分は寄り添ってもいいんじゃないか?

そう思わされる機会やタイミングが、昨年秋頃から繰り返し続いていて。
自然環境や、人の社会で起こっている惨事への痛み、無力感。
そして、私が感じている「お金」への怒りや恐れ、お金さえあれば・・・という無力感。

一見なんの関係もないそのふたつは、実はつながっている。
「現代文明社会の夢」を変えていくこと。
そのために「めぐるお金」に希望と可能性を見ること。
二子さんはその両方に、ご自身の情熱をストレートに傾けて活動されている方だと、私は感じています。

折に触れての二子さんの言葉や、お金について探求する中で読んだリン・ツイストさんの『ソウル・オブ・マネー』は、そのつながりを私に教えてくれました。
(「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」は、リン・ツイストさん達が開発したプログラムだ、ということも、本を読んではじめて知ったのでした)
いつか参加してみたい、と思っていた「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」。
二子さんを関西にお招きして開催します。
「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」と、「お金から自由に生きる」。
このふたつを同時に開催することは、私にとってもとても意味のあることです。

なにができるか、私にはわかりません。
みなさんと一緒に感じ、考えていけたらと思っています。

——————————————————————–

美しい地球の未来のためには、あなたが必要です。

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%b6%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0

自分にできることをみつけたい、ほんとうに魂をかけられる道を歩きたい、
そう思っていたらこのワークショップはあなたのためのものです。

チェンジ・ザ・ドリームシンポジウムは、あなたがこの時代に生きる意味を
しっかり掴むことになるワークショップです。

現在の地球社会は、根深く致命的な問題にあふれています。
大型の肉食獣は数十年で地上から全滅する可能性すらあります。
先進国における格差はますます拡大しています。
日本では毎年、絶望し自ら命を絶つ人が3万人もいます。
放っておけば、間違いなくひどい未来が待っています。

でも私たちには希望もあります。

こうした問題に気づき、何とかしようと思う人が急速に増えています。
それだけでなく、その人類史上最大のチャレンジを
気高く尊い責任を果たす機会と捉えている人が増えています。
それは、恐怖心から誰かを責め、排除する道ではなく、
自らのうちにある「ほんとうに大切なものを大切にする」という道、
そういう生き方を通して取り組むことにつながります。

こうした潮流は今や、単に善意のボランティアによって担われているだけでなく、
地球のすべての命を尊重しようとする最先端のビジネスにすら
その徴候が見られるようになってきました。
あなたの中にある本当の優しさと、それを丁寧に形にしていく行動力を
持ってぜひいらしてください。

美しい地球の未来のためには、あなたが必要です。
美しい地球の未来は、
ひとりひとりの小さな一歩から作られていくのです。

そんな仲間の列に加わりに来ませんか?
■ 講師:二子渉氏 (株式会社ウインドミルアソシエイツ代表)

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

東京工業大学大学院修了 工学博士 経営コンサルタント
日本プロセスワーク協会理事 「風使いの小屋」主宰

経営コンサルタントおよびカウンセラーとして全国を飛び回って活躍中。
豊かさを広め社会構造を変えていくためのお金との新たな関わりについて、
ワークショップやコンサルティングを通して伝えている。

またライフワークとして地球の仕組みと調和しながら生きる道を、
インディアン(アメリカ先住民)の智恵を伝える森の中でのワークショップの中で伝えている。
この時代の地球に生まれてきてほんとうによかったと思える仲間作りが仕事だ、
とのことば通り、彼の周りにはそんな人々のコミュニティが生まれている。

個人ブログ: http://windshamanwf.blog34.fc2.com/
個人facebook: https://www.facebook.com/wataru.futako

——————————————————————–

■日時: 2014年10月4日(土)  10:00~17:00 (9:45開場)

■会場: 市民交流センターひがしよどがわ 4階 和室
JR線 地下鉄御堂筋線 新大阪駅 東口より徒歩5分

■定員: 30名程度

■参加費:  8,000円(税込)
※収益の一部を NPO法人セブンジェネレーションズに寄付します

■キャンセル規定:
開催日の10日前まで・・・・全額返金
開催日の5日前まで・・・・・半額返金
開催日の2日前から・・・・・返金なし

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です