コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

自分からのメッセージを、誰よりも待っているのは・・・

「こだわりを捨て、ストーリーにしがみつくのをやめたら、何だか毎日ってシンプルだなぁってちょっと思ったりもしています」

お金のワークショップに参加された方からいただいたメール。

嬉しいなぁ。

大事なことをシンプルに大事にできると、頭がヒマになります。

そんなのまったく大事じゃない、大事になんてできない、とややこしくするのに忙しいだけ。

ヒマになったら、頭は本当にクリエイティブに働いてくれます。
自分の経験も知識もユーモアも総動員して。

大事にするには、どうしたらいい?
それしか考えることがなくなるから。
本当に大切なものは、そう多くない。
それはいつでも、「気づいて」と自分にメッセージしています。
それに意識を向けるのは、恐いことかもしれない。
気づいてしまったら、気づかなかった時には戻れない、と自分も知っているから。
なんとか保っている、今のバランスをもう保てなくなる、と自分が知っているから。

自分は気づかなくても、まわりには伝わっているもの。
届くことのない自分へのメッセージに、私はいつも、せつなくなります。
余計なお節介とは重々承知で。
気づいて欲しいのです、自分からのメッセージに。
受けとって欲しいのです、自分の渇望する声を。

それを誰よりも待っているのは、他ならないあなた自身だから。

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です