コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

今年一年の、「お金」の旅。

私自身にある、お金への恐れから始めた旅。

お金が良心を曇らせると怒り、憤りを感じていた春。

お金自体に善悪はないと気づき、人がお金から自由になるのではなく、お金を人の呪いや恨み、苦しみから自由にしたいと思った夏。
お金を通して、歓びや感謝の流れに連なる人が増えることこそ、お金を自由にすることだと気がつきました。

お金を受け取り、歓びや感謝の流れを創り出せる人になりたいし、それをサポートできるようにもなりたいと思い始めた秋。

私の目指していることは、多くの人が自分の良心を大切に、生きたいように生きられるようになっていくこと。

感情と、お金(生きていくために必要なものを継続して得られること)の面で楽観していることが、「生きたいように生きる」ためにとても大事だと思っています。

良心から目を背けさせるものは、恐れ。
恐れはあっていいし、誰にもある。
ただ、食べていけないという恐れは根源的なもののひとつで……、ここが満たされないと、良心は簡単に吹き飛びます。
だからこそ、自分の必要としているお金やものがなにかに気づき、それらを得られるようになるためのサポートも、できるようになりたいのです。

誰も鎧を着なくていい世界、着る必要のない世界。

私が生きている間くらいの時間は、その夢を見ながら、一歩一歩真摯に向かっていくことで費やすことができるはず。
楽しみです。

来年もいい一年になりそう。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です