コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【ご感想】優しく受容してもらいたい人よりも先に本気で進みたい人向き、「愛からの業務仕分け(笑)」

こんにちは、桝田です。

業務整理セッションにいただいたご感想をご紹介します。

4人目のお子さんの妊娠中に、産休に入る節目にセッションを受けてくれたあきちゃん(安井亜希さん)。
ご依頼いただいたきっかけは、あきちゃんのご主人の「嫁はんのマネージャー募集」の投稿でした。

いつも忙しそうなあきちゃんと、たまたま日程があって、食事に行った夜、この「マネージャー募集」の話題になり。
マネージャーとしていつもサポートはできないけど、整理することならお手伝いできるよ、ということになって、その後出産を迎えるまでに! と120分のセッションを2回、受けてくれました。

あきちゃんと
食事した時の写真(ふたりとも、アラサーだけど童顔……)。

以下、ご出産後にいただいたご感想です。

4人の子供の母であると同時に、5つの組織に所属するマルチギョウマーwだった私。

採用も研修もワークショップの企画もコーチングも。
仕事は喜びでもあって大好きなので、ついつい引き受けてまう!!
ただ、時間は限られてるのでどこにどう使うかは重要。

嫌でやってるものは一切なかったので、普通のコーチングでは、「素敵だね〜頑張ってるね〜そのまま頑張れ〜」となりがち。
(はい、同時に私も、それを創り出して満足しがち笑)

それはそれで素敵な時間でしたが、もうちょっと、より循環していくために現実的な着地がたくさん欲しかったりして。

綾ちゃんは、受容性も高いですが、収束力も高いんで 笑、「あり方への承認」と「リアリティ・現実性」の掛け算セッションですな。

名付けて、「愛からの業務仕分け(笑)」

「現実的にどの業務を切り出すのか」
「現実的にこれはいつできるのか」
「誰にどう伝えるとそれが叶うのか」
「不得意やけど頑張ろうとしているものは何か」
など、私の存在を受容し、得手不得手を理解しながらリアリティ高く業務仕分けを手伝ってくれました。

それだけ現実的なことに触れながら、
「亜希ちゃん、助けてくれる人や集う人がたくさんいて 影響力高いからそこだけやればいいよ!」
とか言われると、確かにそんな方法が見えてくる。

トーンはサバサバしてるので、笑
個人的には、優しく受容してもらいたい人よりも先に本気で進みたい人向きだと思います。

あれもこれもやりたい・・!と
マルチタスクやマルチ業務になりがちな方、その一方で、実際の行動ベースでみると得手不得手には偏りがある方(笑)、に
個人的にはとってもオススメです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あきちゃん、ありがとう!!
(そして4人のお子さんの子育て、どうか無理しすぎないように……)

さすが採用のプロ、笑
「優しく受容してもらいたい人よりも先に本気で進みたい人向き」は、ほんとにおっしゃるとおりで。
ぜひ、それが必要な方・必要なタイミングに、ご活用いただけたらいいなと思っています。

セッションの詳細、お申し込みは以下のリンクをご確認ください。

個人セッションのご案内

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です