コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

サイン編(5)~「社会のために力を使う」、射手座・山羊座・水瓶座・魚座。:関口シュン先生の心理占星術基礎講座 第8回

こんにちは、桝田です。

関口シュン先生の心理占星術基礎講座。
引き続き、4サインずつ1記事でご紹介していきます。

4サインでの区切りは、ステージ。成熟する中で学ぶ主たる目的が、ステージによって異なると言われています。
3rdステージの4サインは「社会の中で自分を活かす」ことを学ぶサイン達。「社会のために」がテーマです。
火・地・風・水それぞれ1サインずつ。
射手座・山羊座・水瓶座・魚座が3rdステージのサインです。

3rdステージは、「どこか人工的」である、とのこと。
社会の中で「演じる、装う、ふりをする」、自分ではない要素を見せようとする、無理をするところがあるのだそう。
素の自分と社会に見せようとする自分がある、と知っていること。
社会に見せようとする(人工的な)自分こそが自分自身だ、と思い込んでしまうところもあるので、意識的に自然の力を借りる、体感覚につながる、ということが大事なサインなのだそうです。

♐ 射手座 Sagittarius

射手座らしさ

  • 2・3・4区分:+ 柔軟 火 (意識が外に向かい、人に合わせる行動特性を持ち、情熱的)
  • 支配天体:木星
  • キーフレーズ:I understand.「私は、理解する」(I seek.「私は、探求する」)
  • テーマ・体験したいこと:冒険と歓びを求め、人生という運命の可能性を拡げるチャレンジ

射手座を成熟させる5サイン

  • 前後のサイン:♏蠍座を土台に、♑山羊座に向かう。
    相手と「深い絆」をつくりあげた蠍座から、より広く、高く、どこまでも探究の冒険に出かける。広く好奇心から探求した中から、専門を確立する、社会の中で役立つ山羊座を目指す。
  • 反対サイン:未熟なうちは未熟な♊双子座の真似をしようとする。
    優柔普段、選択肢を捨てられない。多方面からの視点を無視できない。
  • スクエアサイン:♓魚座と、♍乙女座。
    魚座的「世界平和のために……」、乙女座的「役に立つの?」という視点と、射手座らしさ「好奇心の赴くまま、どこまでも遠くまで」の間に葛藤を感じやすい。

射手座の未熟な姿=闇・悩み

  • 多くの人から関心を集めたい。認められたい。賢い、高潔、善良なふりをする。
  • なんでもやる。作り話が多い。プライドの壁。
  • 楽観的。汚いもの、見たくないものに目を伏せる。面倒なことは他人任せ、他人事、無責任。
  • その実、退屈が恐い。
  • 急ぐ。義務、束縛を嫌い、退屈から逃げる。
  • 難しく考える。退屈から逃げる、素直さがない、シンプルでない。
  • 大騒ぎする、ことで心の感情を隠す。
  • 感情的な無理をする。
  • 自分の心を利用して、相手の心をはかる。

成長への鍵

自分の心の傷つきやすさを認めること。
相手の考え、想い、他の視点に振り回されない。強い自分を目指す。

射手座の成熟した姿=光・可能性

  • 寛容さ。軽々とした心。気安さ、すっきり。
  • シンプル。オープンマインド、ストレートなコミュニケーション。
  • 善意、良心、直感から動く。頭で考えない。よい決断は、よき結果になる。
  • アドバイザー、インストラクター。導く人、ガイド。
  • 自分の世界(自分の専門世界、自分の地図)を保ったまま、よい形で人々とつながる。
  • 開放、明るさ、快活。前向き、ワクワク、ドキドキ。文化、教養に触れる。
  • ゆっくり、急がない。
  • 自然の中で、調和させる。動物、生命あふれるものに触れる。自分の身体という自然もある。

射手座の象徴

空。
何事にもとらわれない。
無心に生きる自由な心。
区分けを超えて広がる、空となれ!
人々に目標、希望をもって生きることの歓びに導いてあげる。
社会の中に自然を取り戻していく。

射手座は人間が大好き。
悪いこともするけれど、人間はすばらしい、人間はいいものだ! と信じている。


♑ 山羊座 Capricorn

山羊座らしさ

  • 2・3・4区分:- 活動 地 (意識が内に向かい、すぐに動く行動特性を持ち、現実的)
  • 支配天体:土星
  • キーフレーズ:I use.「私は、使役する」
  • テーマ・体験したいこと:社会の役に立つ。目標を達成できる場をつくり、人々を守っていく

山羊座を成熟させる5サイン

  • ひとつ前から、ひとつ次へ:♐射手座を土台に、♒水瓶座に向かう。
    見聞を拡げ、叡智を身につけ人に教える射手座から、人が成長できる場をつくり、支える山羊座として成熟し、他人と協力して支援をする、思考の幅を広げる水瓶座を目指す。
  • 反対サイン:未熟なうちは♋蟹座の真似をしようとする。
    誰かが私の面倒を見てくれれば、生きていける。言うことを聞いておけば安心、元々は不安が強い。
  • スクエアサイン:♈牡羊座と、♎天秤座。
    牡羊座的「すぐに動く!」、天秤座的「多様な美しさ」という視点と、山羊座らしさ「実利、結果、安定」の間に葛藤を感じやすい。

山羊座の未熟な姿=闇・悩み

  • 優秀な人を揃えることによって、自分の安心を得ようとする。
  • 依存体質。私にしっかりした基盤ができれば、一人で生きていく勇気が湧いてくる。
  • 誰か=家族のしがらみ。親。
  • 自分を守ってくれる便利なパートナー=保障。
  • 限りなく安心と保障を求める。しかし、相手が不安の元。責任をもたせたがる。自分は自由でいたい。
  • 自分は損をしたくない。過剰なコントロール(命令、手配)。
  • 自分の決断が相手を困らせることへの恐怖。自分が物事の中心になること(責任感)でパニックになる。

成長への鍵

自尊心。自分の運命は自分で切り拓く。
リスクは全部自分が引き受ける、人のせいにしない。
生きがいという目標を持つこと。自己を頼る、自分を好きになること。

山羊座の成熟した姿=光・可能性

  • 自己責任、自立、自律。
  • 人の不安がよくわかる人。自分の感情に慣れる。
  • 他人の考えにオープンになる。不信感を払拭する。
  • Give&Takeの精神。誠実、誠意。律儀。
  • 仕事・役割の面で他者の安心、安定を支えていく。感情の支援と、自分の役割は別。
  • 相手の感情に首を突っ込まない。距離をちゃんと持つ。私にできるのはここまで、とはっきりしておく。
  • 結果にこだわらず、運営することにこだわる。

山羊座の象徴

山。
いかなる苦難、試練にもゆらぐことのない心、重心をつくりあげる。
現実の重さに負けない、確かな心を育む。
形あるものはすべて変わっていく、消える。この世とあの世はセット、宇宙意識を持つ。
見えない世界、外の世界ではなく自分を信頼すること。
育成する。育ててもらいたくて集った人たちがいる、彼らを守る、育てる。


♒ 水瓶座 Aquarius

水瓶座らしさ

  • 2・3・4区分:+ 不動 風 (意識が外に向かい、なかなか動かない行動特性を持ち、知性的)
  • 支配天体:天王星(副支配性:土星)
  • キーフレーズ:I know.「私は、知る、理解する」
  • テーマ・体験したいこと:天から与えられた仕事(責任)を、個人として引き受ける

水瓶座を成熟させる5サイン

  • ひとつ前から、ひとつ次へ:♑山羊座を土台に、♓魚座に向かう。
    しっかり経済、生活として安定した基盤を持つ山羊座から、人が自分という個性を輝かせるための支援をする水瓶座として成熟し、ひとつにつながりあう魚座を目指す。
  • 反対サイン:未熟なうちは♌獅子座の真似をしようとする。
    周りを舞台に上げる役割にもかかわらず、自分が舞台にあがろうとする。不自然に肥大したエゴ、特権意識、名声を求める。
  • スクエアサイン:♉牡牛座と、♎蠍座。
    牡牛座的「自分自身の実感を大事にする」、蠍座的「限られた人と深く共有する」という視点と、水瓶座らしさ「すべての人のユニークさ、個性を大事にしたい」の間に葛藤を感じやすい。

水瓶座の未熟な姿=闇・悩み

  • 自分だけが特別と思いたい。ナルシスト、思い上がり。他との比較、嫉妬心。
  • 人と人は差別しない。自分と人は差別する。自分は特別。
  • ほしいものを手に入れる時のエネルギーは強大。夢中になりすぎる。他人の感情はつぶす。自分のことに暴走する。
  • 自然のなりゆきを無視する。反発、異端。
  • 自分がへりくだることはない。
  • 幻想の中で相手をシミュレーションしすぎる。類まれな個性を自分が演じる。
  • 自分の好きなも音には情熱をもってやる。そうでないものにはクール。
  • 特に知的な点で他人に征服されたくない。負けず嫌い。

成長への鍵

自分が持っている豊かさを分け与える、シェアする。
他者をたたえる、喜ばせる。

水瓶座の成熟した姿=光・可能性

  • 集団の中で、自由で調和に満ちた協力体制を築く。
  • この世に新しい時代をもたらす。(現在:山羊から、将来:水瓶へ)
  • エゴを飼いならす。流れに身を託す。
  • 人々を中央(=自分の人生)へと送り出す。
  • 人々を自由にするための智恵を伝える。
  • 博愛、偏見・差別なく、すべての個性に……人権意識の元となる。
  • 平等・公平をわかちあう美意識、美徳、良心。

水瓶座の象徴

泉。
智恵、クリエイティビティを現実の苦しみの世界の中で、その人にとって最善の道を切り拓けるように分かち合う。
道なき道を切り拓く、不可能を可能にする。

智恵やクリエイティビティは哲学書の中にあるのではない。自然の中にある叡智。
エゴで濁ってしまう、濁らせないようエゴをクリアにする。
浄化された智恵、真心で尽くす。

必要な考えは、自分でなくても必ず出てくる。たまたま受け取ったのが自分だった、という姿勢。


♓ 魚座 Pisces

魚座らしさ

  • 2・3・4区分:- 柔軟 水 (意識が内に向かい、人に合わせる行動特性を持ち、感情的
  • 支配天体:海王星(副支配星:木星)
  • キーフレーズ:I believe.「私は、信じる」
  • テーマ・体験したいこと:無条件の愛による救済

魚座を成熟させる5サイン

  • ひとつ前から、ひとつ次へ:♒水瓶座を土台に、♈牡羊座に向かう。
    「あらゆる多様な個性を認める」水瓶座から、多様な個性を包容し、違いを浄化する魚座として成熟する。すべて浄化された状態から、個の生命として飛び出す牡羊座を目指す。
  • 反対サイン:未熟なうちは♍乙女座の真似をしようとする。
    役割に埋没し、義務と秩序で一切の否定を許さない。完全なる自己犠牲を目指そうとする。
  • スクエアサイン:♊双子座と、♐射手座。
    双子座的「多様な選択肢の中からの正しさ」、射手座的「広く冒険し、叡智が正しい」という視点と、魚座らしさ「すべて起こることが起きている」の間に葛藤を感じやすい。

魚座の未熟な姿=闇・悩み

  • いい人すぎる。欲望が支配しない。人間なのに人間じゃないと思い込んでいる。
  • 完全なる自己犠牲をめざそうとする。
  • 完璧主義。厳密な基準。正しさの追求、間違いは許されない。
  • 自分の考えたイメージどおりに実行することばかり考える。
  • 分析ぐせ、約束や細かいことで相手をコントロールしようとする。
  • 妄想、強迫観念、最期のシナリオをすぐ描く。
  • 自分一人で解決しようとする。
  • Noが言えない。努力せず無条件降伏する。
  • 居場所がない。寄生する。こんなダメな自分だから、自分を差し出すしかない、と犠牲に走る。

成長への鍵

絶望を希望に、恐れを信念に変えること!
小さい私から大きい私へ。

魚座の成熟した姿=光・可能性

  • 人間らしく! 間違いがあっても、完璧じゃなくても自分の描いたものと違うイメージを受容する。
  • 不安の過剰分析はやめる、高次の力にゆだねる。
  • 一人じゃできないことを知る。すべてのイメージを捨てる。一人の時間を持つ。
  • すべてはただ起きているだけ。
  • 宇宙・自然のシンフォニー、リズムに合わせる。
  • 未知なる世界へ踏み出すとき、頭脳明晰になる。
  • 精神世界という現実の経験を地上にもたらすこと。役立てること。
  • 大いなる計画は、その状況を使って、自分をよい方へ導いている。
  • 宇宙は自分を大切にしてくれている。

魚座の象徴

海。
すべての生命がひとつになる海。
あらゆる個性を包容する。
個性という違いの浄化による共通生命の救済、再生。
魚座がやることは浄化。祈り。


3rdステージの4サイン。
なんだかとってもおおーきな、話になってきましたね。

個人のホロスコープに自分自身を表す太陽や月がサインにあると、サインの特徴が意識にのぼりやすいと言われています。
が、天体があってもなくても、誰にも12サインの感覚があります。
天体があるところが、この人生でレッスンするところなのだとか。

そしてまた、魚座からエネルギーとして飛び出した牡羊座へ……と、成長物語は続いていくのですね。
どのサインも、単独では存在しない。
他のサインと関連して、つながりあって、そのサインとしてあるのです。


【2017年6月10日~ 関口シュン先生の心理占星術講座<第7期> 関連記事】

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です