コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

自分の内にしかない、力。

あるグループへのセッションをさせてもらうことになり、その初回でした。

「自分のこのパターンをもうやめたい」
「やめるためのなにかヒントをつかみたい」
という気持ちがばしばし伝わってきて。

ああ、ほんとに私の方こそありがたいなぁ、と感じる時間でした。

「もうやめたい」
「なんとかしたい」

と、他人の力を借りてみよう、と決意する。

自分の歯がゆさ、なんともしがたい不本意さに、今このタイミングで向き合ってみよう、と決意する。

それがいっちばん、難しいことだし、「もうやめる」「なんとかする」ことを実際にしていける力は、どうしたって、ご自身の内にしかない のです。

他人である私にできるのは、
そのご自身の内にある力を自分が感じられるように、
自分が見失わないように、
自分が思い出せるように、
その力があるよ、と鏡になって映すことだけ。

ご自身が見たい、見よう、と思っている以上のことを、映すことは私にはできません。

「もうやめる」「なんとかする」とは、自分の望む現実を創り出せる自分になっていくこと。

みなさんの一歩に、心からの敬意と感謝、祝福を。

グループでのセッションは、実は私にとってもチャレンジです。
数か月先に、みなさんも私もどんなところにいるのかがとても楽しみ。
息子の出産に伴いお休みしていた個人セッションも、ぼちぼちと再開しようかな、と思っていますよ。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です