コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【開催報告】12のエネルギーが集う、星のまなびば

こんにちは、桝田です。

12月一週目の週末をはさんで開催した、中西れいこさんをお招きしての4日間の星のまなびば
ご参加いただいたみなさま、全国から応援くださったみなさまのおかげで、いずれも満員御礼、盛況のうちに会を終えました。
ありがとうございました!!

12月4日の「12のエネルギーが集う、星のまなびば」のレポートです。

12星座の方々にお越しいただきたい!と呼びかけ、ご協力いただき、当日は無事、12のすべての星座の方にお越しいただくことができました。

これはどなたにもその場で、ぜひ、体感いただきたい……!

のですが、気になっていたけど行けなかった、どんなイベントなの?という方にも、当日の雰囲気をすこしでも味わっていただけたら、とのレポートです。

この日は私は参加者ではなく、アシスタントをさせていただきました。
当日朝、みなさんの受付時から「ご自分の星座を口にしないでくださいね」とお願いして。

会の始まりは、誰がどの星座なのか、口には出さずにまわりを見ながら、順にぐるりと円になってみるところから。

星々の叡智……宇宙のなりたち。
今日は一日、宇宙ができていく過程で分かれていったエネルギーを、そのエネルギーとはどのようなものなのか、順をおって体感していく内容です。

はじまりは、円。「1」。
ある。ただ、ある……永遠に、ある。

永遠に、ある……という次にくるのは、「2」のエネルギー。
どちら? という対比。静と動。陰と陽。内と外。
それぞれ、6星座があてはまります。

ご自身の感覚で静と動に分かれた後、れいちゃんからどの星座はどちら、とお伝えして、それぞれ、ご自身の星座が属する方に移動していただきました。

これは、あっている、間違っているではないのです。
自分の感覚で選んだものも、大切な選択。
ただ、星は「あなたはこちらに属している」と示している、その視点で見てみたらどう感じるでしょう……?

れいちゃんの言葉をお借りすると、

「情報は人の心を型にはめるけれど、
体験は人の心を自由にする。
体験は人の心を惑わせるけれど、
情報は人の心を整理する。

この情報と体験が循環して統合されることを、私は「智慧」と言いたい。」

れいちゃんが伝えているのは、体験と情報を統合し、人が幸せに生きていくための視点、としての占星術。

だからこそ、
「生まれる日を選んだ覚えはないし」
「人を12に分類なんてできるものじゃない」
「『牡羊座は恋愛に積極的、情熱的』?それ絶対私のことじゃないわー」
と、強めの懐疑を抱いていた私も、体験した時にこれはもうすこし深く多くの方と触れてみたい!と、お招きしたいと思ったのでした。

ご自身の星座が属する静と動のグループで輪になり、それぞれのグループのキーワードを囲んで対話していただきました。

これがまた、外から見ているととってもおもしろいのですよ。
静のグループはぐっと輪が小さくなり、身を乗り出して話し手の話を聴き、一人が話し終わってから次の人へ。

動のグループは始まって早々にお菓子を食べ始め、同時に3人くらい話しているのでは、とも見えるよう。

他にも、他にも、興味深い対比があって……という、「2」の質感。

次は、動きをうむ「3」のエネルギーへ。
動く。動かない。どちらもある。という3つ。

動く、動かない。どちらもある。
「3」も、自分はこれ、と思うもののところに移動したのち、ご自身の星座が示す場所へ移動していただきました。

対話していただいて、それぞれの質感は……、こちらは、写真でご覧いただきましょう。

「私たちとは、どのようですか? 他のみなさんに発表してください。
発表の形式は自由、順番も自由です。どうぞ」
とれいちゃんに促されて、まずはこの方々。

次に、では次はどちらが? と目と目で合図をして、こちらの方々が。

最後に、こちらの方々。き、気迫が……

さて、「動く」「動かない」「どちらもある」はそれぞれどちらの方々でしょうか。

……

順に、「動く」「どちらもある」「動かない」の方々でした。
エネルギーが、写真からも伝わるようですね。

そして、この地球上で物質を創造する元素の数、「4」へ。
これももちろん、自分はどれかなぁ、というものを感覚で選んでいただいてから、ご自身の星座が示す場所へ。

「4」は、価値観を表すもの。
何に心惹かれるか、何を大事に思うか、そしてそれぞれの元素の関係性とは……

ご自分の場所の解説で、悶絶されたり、うむーと無言になられたり、いや自分はここじゃない! こっちのはず! という方がいらしたり。

動画や問いかけなど、さまざまな方法で、この「4」を味わっていただきました。

いろいろと書いてきましたが、これだけははっきり言えるなぁ、と思うのは、「体験」に楽しみ、驚き、発見、痛み、感情の動きがある、ということ……

ぜひ、12星座の集う星のまなびばに興味がある、という方には、開催の機会に、ご自身で味わっていただきたいなぁと思います。

次回は、大分で1月8日に開催予定だそうですよ。
「星のまなびば」&「「星を知り使い方が学べる参加者全員のホロスコープリーディング講座」@別府
(主催者の方のブログへリンクしています)

ご興味ある方はぜひ!
そしてまたきっと、大阪でも開催したいなと思っています。

後日、いただいたご感想の一部です。

「おかげさまで、自己理解と自己受容に向き合えそうです。私にとってとてもいいタイミングでした」

「自分のエネルギーを受け入れながら、イタタターを味わいつつ成長していきたいとおもいます」

ご参加のみなさま、れいちゃん、ありがとうございました!!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です