コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【残席1】クリーン・ランゲージで新年度の計!~2016年度、あなたは、何が起きればいいのでしょう?

こんにちは。クウネルアートの桝田です。

新年、新学期、年度始め……
新しく気持ちが切り替わるタイミングが、私はとても好きです。
これまでのことを振り返りつつも、そこを境に新しい時間に向かっていくこと、どんな時間にしていこうか、と考えるとそれだけでわくわくしてきます。

2016年も一ヶ月半が過ぎました。

あっという間に過ぎていく日々に、年初に立てた抱負ってなんだっけな、とぼんやりと思い出すような状況ですが、、、

4月、年度はじめのタイミングに、一年の計を描くイベントを開催します!
これからをどんな一年にしていこうか、というわくわくした気持ちを、一年、すぐ思い出せる形で描けそうで、いまからとっても楽しみです。

 

その名も、
「クリーン・ランゲージで、新年度の計!~2016年度、あなたは、何が起きればいいのでしょう?」

 

昨年末に出会った、クリーン・ランゲージ。
(クリーン・ランゲージの詳細はご案内の後半をご覧ください。)

ぜひ体験してみたい、と年初に個人的なテーマで個人セッションを受けました。
私の中に「いつもある」けれど「言葉や形にはなっていない」概念が、形や色をともなったイメージとして浮かび上がり、セッションのあともいつでもすぐに思い出せる、持ち運びできるものになりました。

セッションのあと、その概念にかかわる新しい体験をし、気づきを得るたびに、少しずつそのイメージ・概念が豊かになっていき、育っている感じがしてます。

クリーン・ランゲージをもちいて、
「2016年度をどのような一年にしたいか」
を考えていったら、自分の中から、また場のみなさんの中から、どのようなイメージが形になるのだろう?
それがこの一年、また来年に向けて、どのように育っていくのだろう?
と、今からとてもわくわくしています。

年度はじめの月曜日。
ぜひご一緒に2016年度への夢を紡ぎだしていきましょう!

 

 

【クリーン・ランゲージで新年度の計!~2016年度、あなたは、何が起きればいいのでしょう?】

■日時: 2016年4月4日(月) 10時~16時半
■場所: アステ川西6Fアステ市民プラザ
■講師: 松田依子さん
■料金: 13,000円(外税 14,040円)
■定員: 11名
■持ち物: ノートと筆記用具
■主催: クウネルアート 桝田綾子
■キャンセルポリシー:
1週間前~3日前まで 30%
前日・当日 100%

春休み中のため、託児(有料)を別会場にて検討中です。
既にお申し込み頂いている皆様の中に託児を希望される方がいらっしゃいませんでしたので、
今回託児は行いません。ご了承ください。

 

***

前日開催の【グループのためのクリーン・ランゲージ体験講座】は、
おかげさまで満席となりました。ありがとうございました。

***

 

【講座内容のご案内(講師の松田依子さんより)】

年度始めを前に、
‐新年度のイメージを、しっかりと描くことができ、
‐クリーン・ランゲージの使い方の入門編が学べる、
という、しっかり濃い内容のイベントです。

この企画は昨年と今年の年初にもやったのですが、とっても大好評でした。

(今年のイベントは終えたばかりですが)昨年イベントの後、
ここで描いた新年のヴィジョンが、数か月後に本当に叶ってしまった方も
多数なんですよ。

イメージ通りの新しい就職先を見つけた方、
長年温めてきた構想を実行に移せた方・・・・・

かく言う私も、その一人です。

昨年、クリーン・ランゲージ トレーナーとして、
こんなに多彩なクリーン・ランゲージの活動を展開できて、
今年の最後には大阪までも活動が広がるということができたのも、
原点は、この「クリーン・元旦の計にあり」でした。

では、クリーン・ランゲージを使って、
どのように、新年度の計を立てるんでしょう?

まずは、

「この2016年度、あなたは何が起きれば、いいのでしょう?」という、
オープンなクリーンの問いかけで、ブレーン・ストーミングをしていきます。

そして、ここで、ある程度自分のアイデアが出てきたら、
「2016年度が、最高に、あなたの思い通りにいく年だとしたら、それは、何のようですか?」
という、「クリーンな質問」を、自分に投げかけてもらうことから始まります。

そう。
箇条書きの行動計画ではなく、もっと、生き生きとしたイメージや
ストーリーの世界で、「最高の状態の2016年度」というのを思い描いてもらうんです。

このステップだけでも、なんか、ワクワクしませんか?

実は、私たちの脳というのは、実は論理的な文字より、
イメージやストーリーの方が大好き。
なぜなら、論理的で抽象的な言葉で何かを語る時よりも、
イメージ・メタファーで語っている時の方が、
自分自身の真実の世界にアクセスしているからなんです。

そして、そういうスペースから生み出されたビジョンの方が、
実は、すごく現実化が早い。

そして、このように立てたビジョンは、絶対に、三日坊主になることなく、
無理なく豊かに育ち始めるんです!

こんな感じの一日イベントです。

 

【クリーン・ランゲージとは?(講師の松田依子さんより】

クリーン・ランゲージとは、自分の決めつけや前提を置かない
「クリーンな質問」を相手に問いかけることで、問いかけた相手自身が
自分の力で考え、内省し、自分が本当に望んでいることを
自分自身で発見していくという技法です。

これは、もともとは、ニュージーランド出身のマオリ族の血をひく
デイヴィッド・グローブという心理セラピストが、ベトナムからの帰還兵や、
虐待を受けたトラウマを持つ人が、生きていくための心の癒しを得ていくために、
発明した技法でした。
しかしその後、NLP(神経言語プログラミング)の要素を取り入れて、
トラウマのセラピーワークだけではなく、コーチング、コンサルティング、
そして教育の分野に、様々な形で、世界に広まっていっています。

クリーン・ランゲージの大きな特徴は、 問いかけをされるうちに
自然に出てくる「メタファー」を発見し、そこに「クリーンな問い」をしていく
ということです。
すると、聞かれた相手は、自分自身で、創造性や生きる力を輝かせていく
力を獲得していくという、素晴らしいことが起きるのです。

そして、イギリスでは、プロのコーチング連盟の中で、一つの修了科目として
位置付けられているほど、今や欧米のコーチング界では大きく普及しています。

 

 

【講師プロフィール】

★松田依子氏

-クリーン・ランゲージ・トレーナー
-クリーン・ランゲージ・ファシリテーター(英国Clean Learning公認)
-ニューヨーク州弁護士
-米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト

松田依子のクリーン・ランゲージに関するウェブサイトは、こちら

<経歴>
一橋大学法学部を卒業後、渡米し、Northwestern Universityと
New York Universityのロースクールに留学、ニューヨーク州弁護士資格を取得
大手国際会計事務所(KPMG Peat Marwick)、米国系法律事務所、
外資系企業の法務部(GE横川メディカル、ゴールドマンサックス証券)に勤務し、
企業法務(コーポレートファイナンス、投資銀行部門)・国際税務の分野で
プラクティスを長年にわたり、積んできた。
また、一橋大学大学院国際企業戦略科において、アジア諸国からの
政府機関派遣留学生を対象として、国際税務の講座の教鞭を取る。

しかし、仕事の激務に追われる日々から体調を崩してしたことをきっかけに、
一旦、会社勤めから退職。
「自分自身が、本当に人生で実現したいことは何か」を求めて、各種
心理セラピー・カウンセリングの勉強を開始。その経験のなかから、
現在のストレスフルな社会の中で、心身のバランスを取りながら
「自分らしさ」を追求していく必要性を痛感。

その中で、特に、潜在意識が秘める可能性、そしてコミュニケーションの
過程における言語のパワーに魅せられ、ヒプノセラピストとして経験を積む中で、
エリクソン派の多大な影響を受けたクリーン・ランゲージという問いかけの
技法に出会う。

2012年に、イギリスで10日間にわたるクリーン・ランゲージ・ファシリテーター・
トレーニングを受講して、公認資格を取得。日本では、英国公認の有資格者の
先駆けとなる。

また2013年夏には、クリーン・ランゲージから「シンボリック・モデリング」という
コーチング技法を開発した、NLPトレーナーのペニー・トンプキンスと
ジェイムス・ローリーが講師を務めた「Train the Clean Trainer」という
10日間のトレーナ養成コースを受講。
その後、彼らのアシスタントを務めて、公認資格のアセッサー(認定者)としての
トレーニングを受ける。その後日本で、正式にクリーン・ランゲージの
トレーナーとしての訓練を受けた講師として、様々なコースをリードする。
また、クリーン・ランゲージの創始者であるデイヴィッド・グローブとの
共同開発をしたパートナーのカイ・ダヴィス・リン氏が、
日本産業カウンセリング学会の招聘で来日した際にもトレーニングを受け、
ベトナム帰還兵などへのトラウマワークを原点とする「グローヴィアン・
クリーン・ランゲージ」の学びも、さらに深める。

これらの経験を経て、現在日本で、本国基準のクリーン・ランゲージの
トレーニングの全容を提供できる初の日本人トレーナーとして、活躍中。

 

【主催者】

◆一般社団法人クウネルアート

真実の自分を生きて、満ち足りた生活をする人の輪を広げる活動をしている。

2016年春、いつでも安心して自分のままでいられる場所として、
兵庫県川西市に「へんてこ書房」をオープン予定。

 

◆桝田綾子

クウネルアート運営メンバー。
パーソナルコーチ、ファシリテーター。

家族や職場など、生活の中・身近な関係の中でこそ、
「自分自身である」ことを大切にしたい、大切にしてほしいとの信条のもと、
いまの自分を知る・人との心地よいかかわりを探ることを
模索しながら生きている。

自分を知る・心地よいかかわりを探る中で学んだ知恵をみんなでシェアしたり、
練習したり、という場を開いている。

 

▽下記フォームに名前・e-mailアドレスを記入の上、お申込みください。

クリーン・ランゲージで新年度の計! ~ 2016年度、あなたは、何が起きればいいのでしょう?

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です